菊若会の紹介|菊若会では、新日本舞踊を中心に、礼儀作法や言葉使いなども大切にして稽古に取り組んでおります。

菊若会
新日本舞踊 菊若流

菊若会の紹介

家元 菊若綾紫津

プロフィール 新日本舞踊 菊若流 菊若会
【家元】
菊若 綾紫津
【経歴】
1947年 6月20日生まれ
1973年 菊若流家元 菊若綾之助に入門し、師事
1989年 師範となり、教室を開く
2000年 二代目家元となり、菊若会を創立


ご挨拶 幼少の頃から日本舞踊にあこがれておりましたが、何分 生まれが農家の末子でもあり、とても無理な望みと思っておりましたが、結婚してから26歳の時、菊若流家元、菊若綾之助の舞台を観て感動し、入門させて頂き師事をあおぐことになりました。
厳しい修行を受けおかげ様で平成元年 師範となり教室も持ち平成12年2代目菊若流家元を継承させて頂きました。
これまでには、比較的若い時期に連れ合いに先立たれるなど、人生の大きな転機を迎える事もありましたが、お弟子さんにも助けられ、又 各流派の家元様からお引き立ても賜り、おかげ様で昨年は菊の会 秋の舞踊祭も13周年を迎えることが出来ました。
これからも舞踊を一生の生き甲斐として、頑張って参ります。

お問合せ先
電話番号 047-373-8318
お電話受付時間 AM9:00〜PM6:00
メールアドレス kikuwaka@ace.ocn.ne.jp